ようこそ岐阜県ユニセフ協会へ!!

ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関です。
現在190の国と地域で(※)、多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。
特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら
世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。
※ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や 各国政府からの任意拠出金で支えられています。
※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する36の国と地域を含みます。



2016年11月19日
岐阜県ユニセフ協会
設立5周年記念講演会
ボランティア募集中!
ご希望の方は058-379-1781へ
 
2016年11月19日
岐阜県ユニセフ協会
設立5周年記念講演会 講師:忍足謙朗氏
「食糧支援、届けるのは未来」

参加希望者は岐阜県ユニセフ協会まで!
 

ご あ ん な い

■岐阜県ユニセフ協会設立5周年「ユニセフ子どもの広場」「記念式典・記念講演会」のお知らせ。
 お問合せ・お申し込みは岐阜県ユニセフ協会へご連絡下さい。
  ⇒子どもの広場案内チラシはコチラをご覧ください。
  ⇒忍足謙朗氏の記念講演会案内チラシはコチラをご覧ください。

■岐阜県ユニセフ協会のイベントや学習会のご案内は事務局ニュースにてお知らせしています。

  ⇒事務局ニュースはコチラからご覧ください。 

■岐阜県ユニセフ協会はユニセフ視聴覚ライブラリーの貸し出し機関となっています。

 詳しくは(公財)日本ユニセフ協会のユニセフ視聴覚ライブラリーの利用方法をご覧ください。
  ⇒利用方法についてはコチラをご覧ください。 ⇒全国の貸出機関はコチラから
  ⇒視聴覚ライブラリーDVD・ビデオ一覧 ⇒パネルリストはコチラから 

 ユニセフパネルの貸出しはリストの他にもあります。
 「ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援」や「アグネス・チャン日本ユニセフ協会大使の視察記録」など
 お問い合わせお申込先:岐阜県ユニセフ協会(TEL 058-379-1781 ・ Fax 058-379-1782)までご連絡下さい。

■岐阜県ユニセフ協会は地域や学校へのユニセフ出前学習・出前授業の講師を承っています。
 お問合せ・お申し込みは岐阜県ユニセフ協会へご連絡下さい。
  ⇒学習協力依頼票はコチラをご覧ください。

〇岐阜県ユニセフ協会はインド女子教育指定募金を取り扱っています。
 インドのアッサム州、西ベンガル州、チャッティースガル州などでは、男の子と女の子の間に教育の格差があります。 
また、カースト制度の名残もあり、児童労働や児童婚も問題になっています。 ユニセフは全ての子どもたちの教育の権利を守るため、
女の子も勉強できるように、インド政府と協力してプロジェクトを進めています。

 
⇒募金のご案内はコチラ
http://www.unicef-gifu.jp/bof/index.htm

〇ネパール大地震緊急募金にご協力をお願いします。
 
2015年4月25日(土)午前11時56分、ネパールの首都カトマンズをマグニチュード7.8の地震が直撃しました。 
人口のおよそ半分が18才未満の子どものネパールでは、深刻な被害と子どもたちへの影響が心配されています。
ネパール地震の被害を受けた子どもたちを支援をするための「ネパール大地震緊急募金」のご寄付にご協力ください。
 ユニセフは、被災した子どもたちに緊急人道支援を行うための人員と物資をネパールに送り、特に水と衛生、栄養、教育、保護の分野で支援活動を開始しました。 まずネパール国内に備蓄している物資を使い、仮設避難所に集まっている人々のための水と給水タンク、経口補水塩、亜鉛の錠剤、救護施設用のテントなどを提供しています。また、医薬品や医療備品、テント、毛布などのユニセフ支援物資を準備しています。

  ⇒詳しくはコチラをご覧ください。日本ユニセフ協会HP